Gus 3歳まで

1ヶ月たちました

Gusがうちにやって来て1ヶ月と3日が過ぎた。このたった1ヶ月のうちにずいぶんと大きくなった。毎日目にしている私にもはっきりとわかるくらいに成長した。きた当時は歩くのも走るのもやや「よたついていた」のだけれど、今はもうきちんと足を交互にさくさくと動かして走り回る。「かわいいパピーのときを十分に楽しまないと、ほんとにあっという間におおきくなっちゃうよ」と友達が言っていたけど、今、納得。

4週半のGus

ボーダーテリア Gus

8週半のGus

ボーダーテリア Gus

現在

ボーダーテリア Gus
けれども正直、この1ヶ月、のんきに楽しんでもいられなかったなあ。こう、なんていうのか、毎日が「バトル」的だった。Gusのあとを「おしっこ〜?うんこ?」って 付いて回って振り回されてたし、外に連れて行けば行ったで「ピーピー(小の方)プープー(大の方)」と口ずさみながら10分20分ぐるぐる回ってたのは私で、Gusの方は寝転がってごろごろしたりリーシュ(綱)をかんで引っ張ってあばれだしたり。。。と大変な日々。生後3ヶ月になって、「外に出たら小をする」ということはわかってきたみたい。起床、朝食、散歩、遊び、2時間休息、トイレ休憩、2時間休息、昼食、散歩、遊び、2時間休息、トイレ、休息、ミニトレーニング、夕食、散歩、2時間休息、ともにくつろぎタイム、ラストのトイレ、クレートの中へ入って8時間寝る。ーーーこれが一日の大まかなスケジュール。散歩を間にいれられるようになって、ほんの少し楽になった。

前にも書いたハウストレーニングのポイントは、家の中でのアクシデントを防ぐこと。防いであげることが私たちオーナーの役目。なので、粗相を見つけても絶対に怒ってはいけないそうだ。子犬は用を足してしまってから怒られても、なんで怒られているのかさっぱりわからない...からだ。Gusももうほとんど失敗はしない。が、私たちの方はまだ100%気を許していない。完全に見てあげられないときは「エクササイズペン(ワイヤーの柵)」の中に入れる。最初はいやがってペンの中に入れられるとものすごい声で泣き叫んでいたGusだが、それもなくなった。こう思うと色んな面で成長していることに気づく。

ちなみにうちんちの「ペン」と「クレート」の設置の様子はこんな感じ。
pen & crate

早く一日中自由にさせてあげる日がくればいいな。

広告

1ヶ月たちました” への2件のフィードバック

  1. はじめまして!
    8歳のボーダー・テリア、ブラシと暮らしています。
    いつも逃げてましたが(汗)、Gus君の成長・カナダでの生活、とても興味深く読ませていただいてます♪

    ブラシは成犬になってから我が家に迎えたので、パピー時代を知りません。
    その分Gus君のお写真でその分満たしてもらっています…
    これからも楽しみにしています☆

  2. コメントありがとうございます!ブラシ君、8歳になるんですね~そんな風に見えない。若く見える。私たちも7歳になるアーチーを去年の冬に1ヶ月預かって、それがきっかけでGusを迎えることになったんです。アーチーは落ち着いていて楽だったのに、Gusはもう大変。パピーってみんなこんな風らしいですけど。
    これからも時々遊びに来てくださいね!---がんばってブログ書きますね。。。

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中