News/出来事

Goodies#116: けんか

くっだらないことで、相方とけんかした。

tree

その、直前まで、たのしい気分だったのに、はじけるように消えてしまった。

年齢の差と、文化の差。そして言葉の壁をまた感じた。*sigh*

広告

Goodies#116: けんか” への18件のフィードバック

  1. あらら、ケンカですか!!
    私は夫と離れてくらしているのでケンカも出来ませんよ!
    うらやましいなぁなんてとっても失礼なことを思っちゃいました。
    time is moneyってことで仲直りはお早めに♪

    1. shinoさん:
      あらら、やっちゃった。って感じです。ほんとに、一緒にいて、相手の顔をみて喧嘩ができるのって、考えてみれば幸せなのかな。
      一日あけると、そんな風にポジティブにも考えられるんだけど、喧嘩の渦の中にいるときは「もう、あんたとは絶交だ。ディボースだよ。ディボース!」と...狂ってしまうワタシ。
      やれやれです。

  2. そんな日もあるよね。どんまい♪
    その壁にはいくつも窓があって、向こう側が見渡せる場所もあるし、
    もしかしたら、どこかで終わっていてひょいと向こう側にいけるかも!

    この写真の木、モノクロなところがかえって、生命力がみなぎっている感じがします。

    1. a-ki_la さーん。ありがとう。
      どんまい。ですね。そういう言葉があるの、忘れてました。どんまいどんまい。
      a-ki_laさんの言葉に元気づけられました。ものは見方、考えようですね。わたし、丑年の牛座でO型、すんごい頑固なのです。怒り出すまでには時間がかかるんだけど、ふっと火がつくと相手に猛突進していくのです。壁があるとね、頭がぼこぼこになって血がだらだらと流れても、ごんごんと頭を壁にぶつける...というところがあります(暴露)。
      どんな関係にも努力をし続けることって、必要なんだなって、喧嘩をするたびに学びます。

      暗い写真でしょ。はは。すんごいブルーだったのです。あ、でも、木の枝の伸びる様子、好きでした。

  3. そんな日もあるさ~。壁もあるけど、一緒に過ごした歴史もあるしね。

    Tomorrow is another day・・・。

    1. ありがとー、わんころんちゃん。
      そうやねー。確かに歴史はある。喧嘩の歴史も長いんだわ。久々だったから疲れちまった。

      はいっ!今日は新しい一日!気を取りなおしての土曜日!

    1. Kayoko~ はい。大切です。ひとつのけんかを終えて話し合えたとき、またひとつ学んだって思う。
      ほんでもさ、喧嘩のまっただ中ではね、「このひとだいっきらい。」って思うもんね。あはは。F ワード飛ばしてしまった。...めちゃ腹立ってんもん。

      はい!おいしいもの食べるでーん。

  4. 文化の壁はけんかで高さをはかり、愛情で乗り越える!言葉の壁のハンディはけんかで鍛えて同じレベルに持ち上げる!というのが私のモットーだったりします。けんかをしない異文化カップルさんたちもいるようですが。

    最後の捨て台詞をどちらがはくか、相手をどれだけ傷つけられるかで争うレベルになってはけんかの意味もなくなってしまいますが、そうでなければいたわりあえるスタンスを測る過程ともとれるのではと…でもそれは私が勝手に考えているだけかもしれない 笑。

    我家は二人ともものすごく単純で大抵は、疲労が原因でけんかがはじまる→旦那が言い争いはやはりいやだという意思表示をする→私が言い争う必要があるのであればそれは必然だと明言する→旦那が話題をころっと変える→私も後をひかずに真剣にその話題にのる…というパターンを毎回繰り返しています。

    1. uk_alien さん、どうもありがとう。
      uk_alien さんのモットーに「うんうん」とうなずきました(書き留めておきました。ホント。今後のために。いひひ)
      喧嘩して落ち込んでうじうじするんじゃなくて、そこから学び得るものに焦点をあてる。日があけてみると「なんであんなしょーもないことで喧嘩したんだろ」と、あきれかえることばかりなんだけど、喧嘩の渦の中にいるときは冷静になれない。わかる、最後の捨て台詞。私の場合、日本語でもうまく口喧嘩できないからね、感情高ぶっていきりたっているときに、英語でもって冷静に筋の通った argument ってできない。私にも言いたいことがあるのにうまく言えないで、彼の理屈と言い分に「たたみこまれてしまう」様な自分がたまらなくなって、おいおいと泣き出したり。で、相方に「泣くんだったら二階に上がって風呂に入れ」とか言われると、ぷち切れてわからないことを連発してしまう私。闘牛よ。死ぬまで戦い続けるウシです。ばかです。
      あ、あのね、実は喧嘩の原因がね、あの「隣のビッチ」だったのです。彼女があー言った言わなかった...という、くっだらない理由。思い出すだけで気分が悪い。
      一晩開けて落ち着いた二人です。

      いいなー、uk_alienさんのところは、お二人ともが大人に対応し合えて。うらやましい。

  5. 写真が、なんか、どよ。
    ああ、もっと気の利いた言い方ができればいいのですけれども。
    「…けんかした。(すぐ下の写真が白黒)」
    で、もう、なんていうか、あたしもいっしょに、どよっとしたりしてね。

    アイスクリーム食べました?
    こういうときは、そういうパターン…ってのは、アメリカナイズされすぎてる思考でしょうか。
    (すみません、カナダですが)

    まあ、もう仲直りしてますねきっと。

    まず第一に他人だし、しかも同じ環境化で育ったわけでもなく、言葉も文化も違う。まま、ときに、いろいろありますね。
    でも大丈夫です。

    1. rairik さん、ごめんなさいねー。どよっとさせてしまいました。
      全く、ワタクシゴトで。情けないでしょ。

      アイスクリームは食べなかったけど、ワインを飲んでびんびんに鼻をつまらせて、すすり泣いておりました。ばかものデス。
      寝たらすっきりし、仲直り(というのだろうか)して、土曜日をスタートさせましたー。

      はい。何年一緒にいても、お互い譲れないものや、コミュニケーションのミスってあるものです。
      はぁ〜。ドラマチックな金曜の夜で、疲れた。

  6. 同じ国籍で歳が近くても、喧嘩はするのだ。
    くだらない事でムカついている自分に、腹立ったり〜。頭にかーっっと血が上る瞬間って。ニホンゴでも大変あるよ(なぜか中国語?)

    きっと国籍も違うと、本当に大変な気苦労とストレスなんでしょうね。早く気分が変わりますように。そして、もっと仲良くなります様に . . .

    1. 優しいコメント、ありがとう、mizue さん♡。

      (なぜか中国語)、つぼにはまった。大笑いしてしまった。ほんとあるよ(...と、実際こんな風にニホンゴを話す中国人に出会ったことはないんだけど)。
      ニホンジンの優しい旦那様との間でも喧嘩するのですか? 私はけんかをするたびに「じぶんのアホさ」を実感します。
      でも。けんかするのも、相手のことを真剣に考えているからするのであって。どうでもいい相手とは喧嘩しないもんね。私がじだんだをふみながら必死に言い分を叫ぶのも、彼に自分のことを理解してほしいからであって。はぁー。ドラマチックな夜でした。へとへと。

      おかげさまで、今日は二人とも落ち着きました。ありがとう。

  7. ↑落ち着いた様子で、何よりです~。

    一晩で、気持ちを静められるpapricaさんは
    とっても大人だし、すぐに仲直りできちゃうお二人は
    やっぱりナイスカップルなんだと思いますよ。

    私も、ときどき大噴火します!笑

    1. agiubigiu さん、ありがとうございます。
      大抵、寝ると忘れるんです。その点単純なんだけど。でも、あんまりにもかぁっとしたせいか、胃の調子が悪いです。
      けんかすると色々と考えます。日本人であることとか、日本では良し/当たり前とされていることが、そのまま通用しない難しさとか。うちの相方は半分イタリア人でしょ?「熱い」のです。ドラマチックというか、パッショネートというか、怒ってる訳でないのに声がでかいから、私にしてみれば「怒鳴られているみたい」に聞こえたり。で、日本人の私は「そんな、どならんでもいいやんかー!」と切れる。 そんなのの繰り返しで、鍛えられてる自分も感じます。
      agiubigiuさんも、たまに、イタリア語で情熱的に口論とかされますか?

  8. 仲直りなさったみたいで、よかったです。
    我が家もお互い「へーそうなんだ!」ということがよくありますよ。経験や環境などによって、それぞれ観点が違うのは当たり前。意見を言うことは大切なことだと思いますが、どんな時も相手の立場を考えてあげなくちゃね。

    今日はビビッドな色合いの写真かしら♪
    冬の前に、秋の美味しい味覚をしっかり頂いて下さいね〜
    私は秋太り予防対策として、ジム通いです(笑)。

    1. chanchanさん、ありがとうございます。
      他人同士、何年一緒にいても違いはあるもので、ときどきどうしてもこれだけは譲れないと、我をはってしまいます。いけませんね。
      一日経つと、どうしてあんなにいきり立つ必要があったのだろうと、不思議に思います。

      食欲の秋ですもんね!お月見のおまんじゅうの写真、おいしそうでした。こしあんなのかな。上品な感じのおまんじゅう。あー、食べたいです。

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中