News/出来事

Goodies#152: ハッピーハロウィン

私たちの家のすぐ前には、歩道がない。私たちの向かい側には歩道があるけれど、あっちに並ぶ家々は「大きくてリッチ」なので、門から玄関までのドライブウェイが妙に長い。そして暗い。

プラス、私たちの家の並びのご近所さんは、子供もいない家庭が多いし、あんまりフレンドリーではない。ハロウィンの夜は、早くから電気を「消し」、家の裏の方に引っ込んでしまう。そういうわけで、「Trick & Treats」にやってくるキッズは、いたとしても数人。

3年程前に、はりきってパンプキンのカービングをして、チョコレートやキャンディをたくさん買い込んで、準備万端で仮装してやってくるキッズを待った。で、やってきたのは二人。そんなもんで、私は今年も電気を消して、ハロウィンには参加しない予定でいた。

が、相方。二日前に突然、「今年はパンプキンランタンを作ろう!」と言い出した。っったく、なんでまた。こんなぎりぎりにゆーの?

で、ハロウィンの前日の昨日、カボチャを2つ買ってきた。前日だからさー、形のいいものは全部 Gone. 何とか片面は使えそうなカボチャを選んだ私。

ハロウィンのカボチャ

カボチャを見るなり、「変な形のカボチャだなぁ」とこぼす相方。「なんてったって前日だからね。選択肢がないんだよ。」っつうの。

このカボチャ、中をくりぬいて、種をローストして食べることもできます。「実」の部分も、パイやスープになら使えます。が、日本で食べる様な「かぼちゃの煮つけ」を作ったら、大失敗する。べっちょりなります。

まずは頭を切る。

ハロウィン

中の繊維と種をスプーンなどで「そいで」すくい出す。

ハロウィン

あとは、好きなように「顔のデザイン」をしてカービング。

相方がひとつ、私がひとつ。それぞれカービングした。

ハロウィンのかぼちゃ

と、

ハロウィン

どっちがどっちのでしょう? 相方の方は、繊細に微笑んでいます。性格がでるのだろうか。

して、ハロウィンの夜!

ランタンにすると、やっぱりきれいでした。

ハロウィン提灯

結果、6グループのキッズ(約12名)がやってきた。上出来。

で、余ったチョコレートは。

ハロウィンキャンディ

うふふ♬

にほんブログ村:
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリック、どうもありがとう。

広告

Goodies#152: ハッピーハロウィン” への12件のフィードバック

  1. どっちのランタンも個性的!
    パプリカさんのが、ぐっと大胆なたのしさがありますが、旦那さんのも、なんだか不思議に味わい深い。
    パプリカさんの、大きな口や鼻も魅力的だけど、目がまたとてもチャーミングです。

    残ったお菓子が、ぐふふですね。

    これ、けっこう力仕事ではないですか?
    やったことがないのですが。
    くり抜くの、大変そうだといつも思うのですが、時間かかりますか?

    1. こんにちはー。
      そちらではハロウィンは騒がないのかな。私はアジア以外の国では、皆、仮想してにぎわっていると思ってましたが、そうでもないようですねー。
      パンプキンのカービングは簡単でーす。みかけよりも柔らかいから、小さいナイフで切っていけます。最初の「あたま」を切り取るのは、大人がやったほうがいいでしょう。

      ははっ。相方と私、二人並んだら彼の方が絶対「豪快でやかましい」様に見えると思う。実際にそうだし。でもこうしてパンプキンをデザインしたりすると、彼の方がいつもデリケートなのです。彼はちゃんと、ペンで下書きもしてたし。人は見かけにはよらないねー。

  2. こんにちは(^^)またお邪魔してます!
    大胆なカービンググッときました(笑)
    わがやもチビっこが2人おりますので
    朝からほりほり、火をともすと大興奮でした
    (危ない?将来放火魔?)
    4組ぐらい子供たちが来ましたが
    お菓子を用意していなかったので
    申し訳なかったです。
    ぽちっとしていきますね~
    またお邪魔させてくださいね♪

    1. donguri さん、また来ていただいて嬉しいです。ありがとう。
      あれ?どんぐりさんは、どこにお住まいですか?日本かな?日本でも最近はハロウィンでにぎわってるのかなぁー。
      お子さんがいらっしゃると、楽しいイベントですよねー。私も子供がいたら、もっとはしゃいでいるだろうなとおもいます。ははは。
      今回は我が家にも6組ほどやってきてくれたので嬉しかったです。みんなかわいいよー。
      はい、ぜひともまたいらしてください :-) お待ちしております!

  3. 最後のうふふ . . .ってのが何とも〜。
    私も小さいので作りました。でも肝心のチビは全く関心なし。面白くないヤツだ、ったく。

    当日はクラスメートの誕生日会があり、誰か来たのか来なかったのか不明。でも、ウチは通りから外れているし、外から見えないからハローウィンには不向きな家なのです。私は寂しいんだけど。

    1. そっかぁ〜、界くんだったら恐竜とかミツバチなんかのコスチューム着て、お父さんと一緒にキャンディ集めに回ってるのかな〜と思っていました。
      かわいいだろーに。まだまだ「どうでもいい」年頃なのかもしれませんね。
      やっぱり、かわいらしいキッズが玄関にやってくると、嬉しいですねー。キャンディわしづかみにして、バックに押し込んであげました♡

  4. こんにちは。
    へー、やはり本当にkidsがやってくるんですね。
    私の中では映画の世界の話です(笑)
    そして相方さんも手先が器用なんですね♪
    2人でランタン作りなんて楽しそう。
    私が作ったら、papricaさんみたいな顔になりそうだな(笑)

    1. yui さんこんにちはー。
      そーですよー。前に住んでいたところは「ハロウィンストリート」と呼んでもいいくらい、当日、集まるキッズの数が半端じゃなかったのデス。
      150人って夜もありました。こわいでしょ?
      昨夜は12人くらい。そんくらいがいいです。
      相方ねー、器用なのかな。クリエイティブなことをさせると、妙に「細かい」ですねー。私は「超」がつく大雑把さなんだけど。
      二人合わせて2で割ってちょうど良しデス。

  5. キャー楽しそうですね!
    2日前に突然というところで「あ、男性ってそういうとこあるわよねー」と思ったり(笑)。

    キットカット。
    日本はご当地キットカットというものがあるんですよ。九州は柚子胡椒キットカットです。食べたことはありませんけど。京都の焙じ茶や抹茶は美味しそうだなーと思っています。

    1. そうですねー、やっぱり、仮装をした子どもたちを見ると、楽しくなりました☆
      男の人ってそうなのでしょうか? しょっちゅうこんな風だから、「もうちょっと計画をたてることができんのかなー」と言うと、「思いつきっていうのは大切なんだ」と、訳のわからない理由をこねます。
      へぇ〜、ご当地キットカット?!日本にはそうやって消費者の買い物心をくすぐる商品が多い!焙じ茶キットカット?おいしいのでしょうか。そういうのって、季節も限定されているのかなー。

  6. わー!とってもオリジナルなランタンが出来ましたね~。
    ↑かぼちゃ、けっこうやわらかくってカーピングし易いって
    書いてあってびっくり。
    イタリアのは、カタカタなのよ。(私がいつも特大のものを
    選ぶからかしら?)
    もうちょっとやわらかければ、カーピングも子供達も出来るのにっていつも思ってたの。
    (Trick & Treats)はこちらでは、商店街をまわるくらいだから
    すっごく羨ましい~。

    1. そうなんだぁー。イタリアでは各地でハロウィンどんちゃん騒ぎをするもんだ、と思っていました。
      カボチャの質も違うのですねえ。そちらのは、食べられますか?
      こっちのランタン用のは、すすっと切れてべっちょり。まずそう...
      やっぱり、北米中心のイベントなのかなー。子どもたちは、本当にかわいらしかったー。

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中