Findings/見つけたもの · News/出来事

Goodies#156: 自転車通勤の得

雨が降らない限り、自転車で通勤することにしている。

自転車通勤と犬の散歩以外に、これといったエクササイズをしないので、これくらいは...と。でも、日が短くなり、真剣に冷え込んでくると、朝の「出だし」に「もたつく」し「ためらう」。「バスでいこっかな」と、弱音をはいたり。最初の5分ほどがきついかな。寒いし、暗いし...

その「きつい」5分を過ぎれば、徐々に爽快感を感じだす。

10〜15分こいだ頃、東に顔を向けると、空がちょうど朝日で色づいているのに気づく。日によっては、例えようのない桃色に染まったりもする。

そんな風に色づいたばかりの空を背景に、木々のシルエットが浮かぶ。

朝の木

うまく、写真におさめられないのが残念ですが、黒いラインがくっきりと現れるのは、切り絵の様です。

こういうシルエットを見るたびに、小さい頃、父が読んでくれた「モチモチの木」の話を思い出す。知っていますか?

臆病で恐がりの豆太が、夜の闇に現れる大木のシルエットが恐ろしく、じいちゃんを起こさないとその木の隣にある離れの便所にいけない。ある日、大好きなじいちゃんが夜中に倒れ(たんだっけな?)、闇の中を走って医者を呼びにいく。そのときに、いつも恐れていたモチモチの木が、雪明かりできれいに輝いているのに気づく...という様なあらすじ(だったと思う)。絵本の絵は全て「切り絵」。子供心ながらに、豆太と同じように、切り絵のモチモチの木は恐ろしかった。で、最後の雪明かりに光るモチモチの木に「はっ」としました。

朝焼け

そして、25分後、大学のキャンパスにつく頃には「自転車こいでよかったー」と、さわやかな気持ちで今日もスタート。

そーれから。ね。
二週間程前にあった「自転車通勤の日」のイベントのときに、抽選の紙に名前を書いて出しておいたんだけどね。

あたっちゃったー!

自転車通勤

今日、仕事のメールに当選報告が入ってましたー。頑張って自転車通勤してると、たまーにいいこともあるもんだ。今年の「自転車通勤の週」のシャツと、安全ベスト(?)とアームワーマー(←使ったことないんだけど)。こういうの、全然当たらない「運」の持ち主なんだけど、このあいだの Hodo さんの1000日記念の当選といい...付いてるやん、私。

明日のロットの宝くじ、買ってみよっか? さて、1〜47のうち、7個の数字を選びます。「これっ!」って数字、ありますか?

広告

Goodies#156: 自転車通勤の得” への12件のフィードバック

  1. 2度あることは3度ある!!!
    ロト期待できますね~。
    数字1つ選びたいところだけど、私、ホントくじ運ないから
    遠慮しておくわ~。

    モチモチの木。
    私も、小さい頃に、いろんな感情を心に抱きながら、とにかく
    切り絵の魅力に引きつけられて読んだ記憶が残っています。
    レオジュリが小さい頃から用意して日本から持ち込んでいた
    本の1つですが、小さい頃は怖がって最初のページで
    パタンと本を閉じてしまう状態だったんですけれど、
    今年は滝平二郎シリーズ日本の図書館で読破!したほど
    嵌ったよー。どんな風に心に残るんだろう?

    カルピスのコマーシャルで有名(古い?)な藤代清治の切り絵も大好きで切り絵劇なんかも見に行ったことがあるんだけど、私もイタリアに来て、色とりどりのネオンが全くない
    田舎の夕暮れの風景を見ると、切り絵の世界をいつも
    想い出していました。
    記憶って、いろんなところで繋がりますね。。。

    1. ロト、一枚だけ買ってきちゃった。あはは。当たったら、イタリアに飛びまーす!
      agiubigiuさん、やっぱりモチモチの木、すでに読み聞かせされてましたねー。日本のものとイタリアの絵本の、両方を子どもたちと一緒に楽しめるの、最高ですね。
      滝平二郎さんの切り絵/版画絵本、なつかしい!半日村、八郎、花さき山...持っていました。レオジュリ君の反応はどうでした?もう、それほど怖くないかな。
      イタリアにも子供の感性に話しかける絵本が、たくさんあるのでしょうね。色合いなんかも独特で。
      藤代清治さんの作品は、柔らかくて空想的ですよね。カルピスのコマーシャル...はっはっ、ふるっ!覚えてまーす。
      ほーんと、子供の頃のことって、案外幅広く覚えているものです。

  2. おおっ良い絵ですねえ。トワイライトの色目が良いな
    こんなシルエットって俺はETを思い出すのです←古っ(汗)

    自転車通勤何分くらいですか?そうそうワンちゃんもいるんですね
    環境良くて犬には最高な感じですね:)うらやましい!!
    やっぱ憧れるなあ

    1. wulm さん、こんばんは。
      ET。あはは。ほんと、こんな景色の中、自転車で飛んでいそうだー。
      通勤は約25分です。帰り道は下りばっかりだから20分かからないんだけど。良い運動です☆
      はい、こっちのワンコ達は幸せです。自由に走り回れて、自然のにおいをかぐことができて。笑ってる犬も多いですよー。

  3. papricaさん、こんにちは。
    私も「モチモチの木」の話はとてもよく覚えています。そしてそのお話がやっぱりきり絵と出会った最初の本でした。
    そしてきり絵って、とても素晴らしい世界だな、と思ったのを覚えています。細かく色んな詳細が本当によく表せれていますよね。あのシルエットの黒から、人それぞれ違う想像が働いて。。今でも、きり絵とか版画とか自分でイメージを膨らませるものが好きです。

    自転車通勤の当選、おめでとう~。
    私は、毎日娘の送り迎えのため車ばかり使っています。その分ジョギングはしているんだけど、自転車大好きのオット曰く、本当は自転車の方が頭がすっきりしていいのだとか。。
    分かります、はじめの5分は辛いんだけど、それが終わってしまうと後は自分の世界。
    これから寒くなると思うので、道が凍って滑らないように気をつけてくださいね。

    1. おごしゅさん、超多忙でしょうに、来て頂いてありがとう 🙂
      モチモチの木、一度読んだ子供は、はっきりと覚えてますよね。豆太の感じた恐怖、それを振り切った勇気、キラキラ光る大木。
      ほんと、子供って、その世界にすっとんでいってしまう。絵本の力って、魔法の様です。
      おごしゅさんも、娘さんがいらっしゃるから、一緒に本のページをめくったり、楽しそう。いいねー。

      あ、ジョギング派ですか。私、だめです。トライしたけど続かない。こんなに苦しくてつまらんものはない!って思うんだけど、楽しいですか?
      はい、凍っている日はバスで行きます。お気遣い、どうもありがとうございますね。

  4. papricaさま

    健康志向で、感心、感心!
    でも、自転車で25分って距離にしてどのくらいありますか?

    わたしは現在、車も自転車すらももってなくて、
    どこへゆくにも歩き(遠出ならバスか、電車で)です。
    片道4キロくらいなら、毎日でも歩けそうですが、、
    自転車で25分の距離は、歩いては通えそうもない感じかな…

    これからますます寒くなりますから、防寒が大変ですね?
    でも、自転車くらいのスピードなら、
    車では気づかない景色を楽しめて、プラス面も多いはず。
    靴も減らないし…(笑)。

    (↓)arbutus?
    なるほど、可愛い実もなって…。
    でも、初めて聞く名前の木ですよ。
    カナダ=メープルというイメージがありますが、
    こういう木も、あるわけですね…。
    海外へいくと、その土地独特の樹木に目を奪われます。
    で、この木、カナダにいかずに見られた。
    thank you!

    1. serendipity_jさま
      えーっと、距離にすると約7kmです。歩くとしたら...朝は何時に起きたらいいのだろう...
      4kmを歩くのもすごい。目的地においしいベーカリーなんかがあったら、毎日でも歩けるかな♪
      これからの防寒、笑える格好なのです。ほんと。寒いときは、それこそ「パッチ(って言うの?死語?)」の様なアンダーパンツを履いたり。耳当ては常備だし。
      妹が見たら「頼むからやめてくれ」って言うと思う。わはは。
      あ、確かに、景色は楽しめます。車では見落とすものも見えたりします。

      西海岸のメープルの木は、オタワのものとは違って、きれいに紅葉しないんです。メープルシロップもとれないし。ただでかくって、葉っぱは黄色くなるのみ。
      私も皆さんのブログを通して、色んな世界を覗かせてもらっています☆ 

  5. モチモチの木
    懐かしい!そして切り絵!
    この木は確かトチノキでしたね。そして実がトチの実。
    父がしもやけ防止にトチの実で塗り薬をつけてくれたのを思い出します。だから私の中で”モチモチの木”=父の塗り薬なのでした。
    そして、もちろんカルピスの切り絵も懐かしいですね〜
    私が思い出すのは、なぜかNHKのプリンプリン物語(多分)。インドネシア風の影絵のような(って古すぎ?)ものが途中で出て来たような…..

    しかし、綺麗な朝焼けの写真、
    まさに切り絵。
    そしてロト当たるといいですね〜><

    1. ははは。みなさん、やっぱりモチモチの木は読んでますよねー。
      で、それぞれの思い出があるんですよね。オモシロイ。
      そうそう、とちの木だ。あの実で作る塗り薬は、しもやけに効くの??? へぇ〜。びっくり!
      カルピスの切り絵で有名な藤代清治さんは、影絵でもよく知られていますよねー。でもプリンプリンは知らないぞ。さては、私、見逃したか...

      ロト。見事にはずれましたー。あははー。

  6. 夜明けの頃の空の色って、素敵ですよね。
    まだ真っ暗な時に起きてお弁当などの支度をするのですが、空の変化を楽しめるのはうれしいことです♪

    寒い日の自転車通勤は大変ですね。
    ペダルをこぐ回数分自転車が温まるといいのにーと思ったりします。夏はその逆で(笑)。
    暖炉の火や湯気立つスープなどを想像しながら凌いで下さいね!

    モチモチの木、私も小さい頃読みました。
    何を隠そう餅オンナ(実は相当な餅好きです、笑)ですから、タイトルにも惹かれました。

    1. え?そんな真っ暗な時間に起きて、愛妻弁当を作られるのですか?
      すばらしいっ! うちの母が父のために弁当を作ったのなんて...見たことない(←ホントです。弁当係はワタシか妹でした。母は「アタシ低血圧で起きられないのでよろしくね」という人です。)
      自転車通勤は、出だしはつらいけど、こぎだすとすかっとします。目が覚めますねー。ほんと、スープが食べたくなる時期です 🙂

      お餅、お好きですか?ワタシもー。もう長いこと「つきたて」のお餅は食べてないです。あ、これも、次回帰国したときに...

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中