Food/食

Goodies#186: コンフォートフード

一日どんよりと曇っていて、じとっと寒い日や、やたらと時間にせかされて、機嫌の悪い人たちに出くわし続ける日。そして、マイルドに、特別な理由もなく自分も機嫌が悪い一日。ただ、やわらかい毛布にくるまって、ごろごろしていたい日。

あるでしょ?

そういう日の晩ご飯は、Comfort Food = コンフォートフードで、心と腹を癒します。

コンフォートフード。訳すとなんていうのかな。食べてほっとするもの、元気が出てくるもの、懐かしい味、お母さんがよくつくってくれたもの、といった感じかな。ん〜、日本にいた頃の私のコンフォートフードは「肉じゃが」「サバの味噌煮」「豚汁」...「カプリチョコ(ピンク)」も。

で、北米で「コンフォートフード」の上位にあがるのが!

Mac & Cheese = マック&チーズ(マカロニとチーズ)。ふふっ。

私のマック&チーズの歴史は浅いし、豚汁を食べるときの様な癒し効果は、まだ感じられない。でも、相方の作るマック&チーズ(彼は「マックチー」と言っておどけます)は、おいしい。「おおっ!うまい!」という旨さではなくて、口に入れて「んんん〜♥」という美味しさ。

で、今夜は「マックチー」をリクエストしました。

マカロニ&チーズ

マカロニ&チーズの作り方は、きっと家庭によって少しずつ違うんだと思う。私たちも、チーズの種類を色々と変えて試してみた。で、一番「コンフォーティング」な味だと私が思うのは、無難に「エクストラオールドのチェダー」。シャープでストレートな味が、マックチーにはぴったりだと思う。

同じく、パスタの種類も色々と試しました。で、一番たくさんの旗があがったのが「fusilli / フッシーリ」。ネジのようにぐるぐる回っているのが特徴。この隙間に、チーズソースがからまるという点でグッド。しかも一つ一つが重なってくっ付いたりしない(ほら、貝殻の形のパスタを使うと3つも4つも重なってよろしくない)。

基本は、ホワイトソース(ベシャメルソースですね)にチーズを混ぜたもの(モルネーソースって言うの?)を、ゆでたマカロニにかけてオーブンで焼く。それだけ。

相方は、このホワイトソースを作るのがとてもうまい。湯煎でバターをとかして、ゆっくりと小麦粉を混ぜ、牛乳を注ぎ入れ、worchester sauce (←これってウスターソース。英語でうまく発音できない。ウォシュシュシャーソースと聞こえる)とマスタードパウダーを少々、そしてチーズをどっさり。とろ〜りとしますね。で、蓋をしてオーブンで20分、蓋を取って10分。パプリカをふりかける。

マカロニ&チーズ

シンプルな晩ご飯。マックチーの日は、お皿をもってカウチに座って、くだらないテレビ番組を流しながら...食べる。

ふふ。明日はお弁当もマックチーだ。

にほんブログ村:
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリック、どうもありがとう♪

広告

Goodies#186: コンフォートフード” への12件のフィードバック

  1. コンフォートフード=「豚汁」私もーーー!!
    なので、昨晩は豚汁でした。

    こっちでもマカロニチーズって言いますね。最初何じゃ、それ!?マカロニグラタンじゃないの?と思いましたが、チーズの量が違う(カロリー高いやん?)。おふくろの味、だそうです。
    私も食べたくなってきました、今週末ウチもマカロニチーズしよっかな、オーブンで!!!

    1. mizue さんも豚汁お好きなんだー。これって大阪人だから?
      自分でこうして「豚汁」と口にしただけで、めちゃくちゃ食べたくなってきた...
      kitchen 20 にレシピのってるかなー。

      そうそう、マック&チーズに使うチーズの量、半端じゃないよね。こっちの人。どうりでデブが多いんだ。
      でも、そこでチーズをけちったらNG。どうせ作るんだったら、100%オーセンティックなマック&チーズ、作んなきゃねー。
      というわけで、私たちもたっっっぷりとチーズを入れました♪

  2. ゴクリ!また夢に出てきちゃいそうな
    おいしそうなものがここにも!!!
    マーボ丼の記事もそそるし、
    なんというか特急どまんなか!
    これ!これだよ~こんなのが食べたいって
    感じの(^^)
    おなかが空いた~マカロニチーズ
    私も大好き、缶詰のもいける(笑)
    手作りだと何百倍もおいしそう~
    明日雪が溶けたらあのリンゴのたるとの
    材料購入してこようと思ってて
    またこれもショッピングリスト入りです(^^)
    ポチ!

    1. 特急どまんなか?いひひ。わかりますー。その感じ。
      皆さんのブログを拝見していて、どすっと特急きますもん。で、書き留めておくのネ。
      そうやってアイデアを頂けるから、ブログストーキング、やめられません。あはは。

      へ?そちらには、缶詰のマック&チーズがあるの? 便利そう。キャンプにも持って行ける!(あ、キャンプしないけど)
      ヨーロッパ、どことも大雪で大変だそうですね。こちらのニュースでもやってましたよー。
      暖かくしてお過ごし下さいね!

    1. hatokayo さん、お越しいただいて嬉しいです。
      寒くなると、どうしても暖かくホックリした食べ物を求めますねー。
      そちらはすっかりクリスマスムード。素敵です。
      こちらこそ、どうぞよろしく!

  3. papricaさん、こんばんは。
    なるほど~、マクチーと呼ぶのね。私もマクチー大好きです。ベシャメラの作り方をしっかり読ませていただきました。ウスターソースとマスタードかぁ。
    我家でもこれは私が担当なんだけど、色々やり方を変えて研究してみたことがあります。私は、バターで小麦粉の後、余熱で溶かしたところに、一度火を止めて少しずつ牛乳をいれてなめらかにしていきます。そして白ワインをナツメグを入れるんだけど、今度マスタードをやってみるわ!情報、ありがとう!
    こちらは、やっと雪がやみました。でもまた寒くなるみたいです。家で働かなくていいなら、いつまででも家にいたいっ! P☆

    1. おごしゅさん、こんにちは。
      そっかぁ、おごしゅさんがマックチー担当なのね。私はソースをうまく作れないからパス。
      でも、白ワインとナツメグ、これまた風味と香りが良さそうなソースだ。書き留めました☆
      こういうアイデア交換、好きです。どうもありがとう!

      そちらはほんっとうに寒い様ですね。カナダのニュースでも、ロンドンの航空写真が紹介されてました。真っ白...
      ほんと、お仕事がなかったら、雪で家にこもるの、楽しいですよねー。暖かくしてお過ごし下さいね!

  4. おはようございます。
    へー、北米のコンフォートフードはマックチーなんですね。
    シンプルでほっとするのかも。
    マスタードパウダーが入ったホワイトソース、
    想像したらよだれが(笑)

    ちなみに私のコンフォートフードは手作り餃子かな♪

    1. Yui さん、こんにちは!
      そうよ〜、こっちでコンフォートフードというと、マックチーが一位二位に上がるんじゃないかな。
      でも、日本人のコンフォートフードにはかなわないよね。
      餃子!!私もときどき無性に食べたくなります! で、家で作るといろいろと工夫もできるし、たっっくさん食べれるからいいよねー。
      yui さんのことだから、「皮」から作るのだろうなぁ。すばらしい。

  5. お寒うございますぅ♪。

    マカロニチーズ、前にアメリカ人の友達の家で時々ごちそうになりました。懐かしい味のひとつ。
    インスタントのものから、家庭できちんと作るものまで、
    色々あるんですよね、これも。
    日本で言うと、カレーライスみたいなものかな?なんて思っていました。

    ドイツのコンフォートフードって何だろう?
    マッシュポテト? 

    1. そちらは本当に寒そう!
      ビクトリアは雪もなくなって、風だけがびゅーびゅー吹いて寒いです。
      そうそう、インスタントのマック&チーズね、箱に入ってるの。まずいんだけど、学生のときによく食べた...
      あ、カレーライス!コンフォートフードだ。 ...食べたくなってきたぞ。
      ドイツは...ほら、あの薄っぺらいトンカツみたいなのは?

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中