Cooking · Food/食

Goodies#358: 玉ねぎ+きのこ+リコタのピザ

もうちょっとまとまりのある名前にならんかねぇ。
と、いつも思うこのピザ:玉ねぎとキノコとリコタチーズのピザ。私たちの大好きなピザのひとつ。

これね、ほんっとうにおいしいからね、ピザのトッピングを何にしようか迷っているピザ好きの方にはおすすめ!!トマトソースやペストベースのピザに飽きてしまったっていうときの、バリエーションとしても良い良〜い☆

レシピは「Simply Recipes」で見つけたもの。それをちょっとだけアレンジしてます。

玉ねぎとキノコとリコタチーズのピザ

材料:

  • オリーブオイル
  • 小さめのタマネギ一個:半分に切って薄切り
  • 砂糖ひとつまみ
  • バルサミックビネガー 小さじ1
  • ピザ生地 25〜30cmに薄くのばす
  • アシアゴチーズ 1カップ(擦りおろす)
  • リコタチーズ 2/3カップ(水気を切っておく)
  • マッシュルーム 6個:ヘタをとってスライス
  • 黒いオリーブ 適当 スライスしてあるもの
  • 塩こしょう

ピザの生地、作ればいいんだろうけど、今日は面倒だったのでイタリアンベーカリーで「Pizza Dough」を買ってきた。ピザの生地は作った後、一晩、冷蔵庫でゆっくりと発酵させた方がいいようです。そうするとクランチーでチューイー(外はぱりっと、中はもちもち風)の生地になるそうな。私たちは二人とも、薄いピザが好きです。イタリアンベーカリーの生地は好みの質感に仕上がりまーす。あ、オリジナルのレシピでは、ピザ生地の代わりに「トルティーヤ」を使ってます。それも美味しいかも。

まずはオーブンを230度に温めておく。ピザストーンを持っている場合は棚を真ん中にセット。持ってなくてクッキーシートなんかを使う場合は上から3分の1の所にセット。オーブンは最低15分、十分に温めておくことだそうです。

タマネギキノコリコタピザ

まずはトッピングの材料の準備。…といっても、タマネギとマッシュルームを薄くスライスして、アシアゴチーズをおろすだけですが。

このピザの決めて(?)は、キャラメライズドオニオンにアリ。薄切りにしたタマネギを、甘みが出るまでゆっくりといためる。ここで慌ててはいけませぬ。今日は相方がタマネギ担当。

タマネギキノコリコタピザ

オリーブオイルでタマネギを炒めはじめ、少し透き通ってきたら砂糖ひとつまみとバルサミコ酢をふりかける。そのまま玉ねぎに十分火が通るまで炒め続ける。相方は、テレビの料理番組で聞いた秘方(?)だといって、ディジョンマスタード少しと赤ワインを最後の方に振りかけていた。これがなかなかナイスなタッチでした。

一方で、私はピザの生地をさっさとうすーーく伸ばす。弾力のある生地は、伸ばしにくいねぇ。本場、イタリアンのように、空中に放り投げてくるくると回しながら伸ばしていくのね。何度かやってみたけど… 勢い良く投げすぎて頭の上に落ちてきたり、あさっての方向に飛んでいったり。あれも修行が必要なのでしょう。

タマネギキノコリコタピザ

で、アシアゴチーズリコタチーズマッシュルームキャラメライズドオニオンオリーブ塩コショウの順でトッピング。

オーブンに入れて10〜12分(縁がキツネ色にこんがりとするまで)

ちーーん★ でっっきあっがり~★

タマネギキノコリコタピザ

ほーらね。うまそーでしょー?うまいよーん★

タマネギキノコリコタピザ

このピザのひと味違うところは、「味のレイヤー」。アシアゴチーズの塩っぱさとリコタの甘み、キャラメライズドオニオンの独特の甘さとキノコの風味。ここに、アンチョビとかパインナッツとかふりかけても美味しいかも、と思うんだけど、相方がアンチョビだめなので。このピザ、小さく四角に切って、アペタイザーとして人の家に持って行っても喜ばれるヨ。

ぜひ、お試しあれ〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックしてもらえると嬉しいです。いつもどうもありがとう♪

広告

Goodies#358: 玉ねぎ+きのこ+リコタのピザ” への20件のフィードバック

  1. お、美味しそう…
    私もこのピザ食べたいです!
    日本だとリコッタは高価なチーズなので手作りかな…
    最近暑くて生地作りはちょっと、、、な気分ですが
    頑張ってみようという意欲が湧いてきました(単純、笑)。

    たまごのサンドウィッチみて、私も作りました!
    美味しかったー
    papricaさんのところで我が家のメニューが決まる日って
    よくあります(笑)。

    夢の話、聞く方としてはものすごく楽しいですよ。
    これからも不思議な夢の話をしてほしい(願)。

    1. chanchanさん、こんにちは!
      へぇ~、日本ではリコタチーズって高価なんだ。知らなかった。
      で、手作りできるのもしらなかった!是非、紹介してください!
      トルティーヤでもおいしそうですので、試してくださいねー。一味違ったピザで、私たちは大好きです。

      へ?私のところでメニューが決まる?! それって、「Let’s 手を抜きましょうの輪」を広げてるみたいで笑えます。
      夢の話、私バナシを読んでくださってどうもありがとうございます。楽しいものなら、また紹介しようかな★

  2. うまそー!!!
    よし、作ってみよう!・・・・と思ったのですが、
    足顎チーズも無い、利口だチーズも無い、バルサン巫女巣も無い。
    うーん。醤油を塗ってとろけるチーズをのせてもいいですかね?

    (それはただのチーズせんべいじゃ)

    トマトベースのピザに比べて、大人のピザって感じですね。
    あー。ビールー。あるいはワインーーー。
    絶対合うーーーー(ノ∀`)

    1. ごまさばさん。ちがうってば。そうぢゃないでしょってば(←肩を持ってぶんぶんとゆすりますよっ)。
      ちーずせんべいも、おいしそうだけど。さ。

      ビールでいきましたよー。んでも、こっちは涼しいから、ぐぐっとうまいぜっ!ってな風に味わえないんだけどねー。
      ごまさばさん、粉物あつかうのお上手だから、ピザの生地だけでも勝負できるよ。
      あ、クロワッサン大会、がんばってねー

  3. ほんとおいしそうですね~!
    我が家もピザは自宅で手作り派です^^
    とはいえ、食べ盛りでうるさい子供たち2人を前にゆっくりドウから手作りは難しいので、いつもトルティーヤを使ってます。
    薄くてすぐ焼けるので「おなかすいたー」と騒ぎ出したらすぐ食卓に乗せられて便利なのです^^
    この具はかなりおいしそうですね!
    今度はトルティーヤでずるしないで、ちゃんとドウをあらかじめ作っておいて、この具でピザを作りたいと思います♪

    1. Saoriさん、トルティーヤでピザを作るんだー。どうですか?おいしい?
      私はまだやったことがないので、気になってます。確かに、すぐに焼けるし、自分たちで楽しくトッピングもできそうで、キッズ向きかも♪
      はい、ちょっと風変わりなピザですが、おいしいですヨン。このトッピングの場合、生地は薄くうす~く伸ばしたほうが美味しいと思います。

  4. こんばんはっ!
    バルサミックビネガーはバルサミコ酢の事でしょうか?
    酢、好きっす♪
    マッシュルームがジャガイモに見えました^^;
    大きなマッシュルームですじゃぁ!
    うんまそーです!!☆☆☆
    サーモンとか、ちょっと塩っ気が有るピザが好きなんでが~
    コレはとってもシンプルですね^^シンプルイズベスト!

    1. そうですよー。バルサミコっていうんよね、日本では。少し甘みのあるお酢なので、キャラメライズドオニオンを作るときには必須です。
      マッシュルーム、そんなにでかい?なんでもカナダサイズで、それに慣れてしまうと分かんなくなりますね。

      うん、これの上にもう少し塩気のある干し魚とかのせても、意外にイケルと思う。
      おためしあれ~。

  5. キャラメライズドオニオン=飴色玉ねぎ?言葉って面白いね!
    炒めてるの図、それだけでもう美味しそうな予感。
    お腹空いたー ぐぅ。

    1. へぇ、日本語では飴色玉ねぎ? 
      「飴色玉ねぎに仕上げます」で、通じるかな? これって、それだけで食べてもおいしい。
      塩気のあるハムと、飴色玉ねぎのサンドイッチなんかもおいしそう… うふ。
      玉ねぎをまるごと一個使っても、あめ色になる頃はほんの少しの量になってしまうよー。

      1. そうそう、嵩がうんと減るよね。
        とか言いながら、料理下手なワタシは、
        じっくり炒めるとか、汁気が無くなるまで煮詰めるとか、が特に苦手。
        いらち、なのかもなー
        お料理ってスピードとリズムが必要だけど、短気ではダメそう。

        1. あ、いらち。わかるー。私も実は…お料理ではイラチというかせっかち。
          だから、こういう玉ねぎを炒めたり、ホワイトソースを作る作業は相方にまかせます。
          彼の方が普段は10倍イラチなのに(レジに並ぶとか、できない人。私は全然大丈夫)、お料理になるとじっっくり手をかけるよ。
          わかんないもんやねー。

  6. 美味しそうですねーーー。
    私も最近、トマトソースじゃないピザが好きなのです
    お気に入りはね、チーズと玉ねぎとアンチョビ☆
    この炒めたまねぎのピザはツボです〜
    今日のお昼にしようと思って
    いま、ちょうど生地を醗酵させてるところなんですよ!
    アシアゴチーズもリコッタもないけれど、マネしてやってみますね〜

    1. チーズ+玉ねぎ+アンチョビ☆ おいしそー。
      そうそう、玉ねぎを炒めて甘みを引き出してからピザに使う。これがミソあるねー(←中国人になってどーする)
      なんでも手作りkotoriさん。やっぱり生地も粉からかぁ。素晴らしい!
      美味しかったことだろうな〜。

  7. やべー、なにこれ・・。超うまそう!今なら1枚いける。(昼ごはん食えんかってん・・)
    この、「きゃらめらいずどおにおん」(カックイー!)ってやつが、うまそうな感じを引き立たせるね。
    アシアゴチーズって初めて聞いた!ハードチーズ?
    ああ、きょうはこの画像でワイン飲もうかな。(←作れよ。)

    1. ミットゥンさん、こういうの好きー?
      これとビール。いけるよー。うふ。
      キャラメライズドオニオン、って、日本語ではなんつうのかな。キャラメルのような色と甘さに炒めた玉ねぎ、デス。
      アシアゴチーズは… ソフトでもなく。でもパルメザンよりも柔らかいよ。ソフト用のおろし器(?)を使った。ちょっと臭くって、塩気が強いです。
      ワインじゃなくって、ビール!

  8. よそさまの所で、手作りの美味しそうなものを拝見すると
    「あたしも作りたい!!!」って触発されますよね。

    コメント残すときに「これ、いただきます!」と言っちゃって
    割といただかない常習犯なんですが
    それって、時間がないとか、材料がないとか、技術がないとか
    そういう理由じゃないことが、今日分かりました。

    あたしは作りたいのではない。
    食べたいのです!!!!
    ただ、食べたい!!!
    これ、食べたいよお、食べたいよおー(泣)

    「味のレイヤー」・・・なんてそそられる言葉・・・
    ピザ・デザイナーだ。

    1. うんうん、ペさんのトコロのあの真っ白なパンの写真。触発されたヨ。
      仕事中にちらっと見てしまったもんでさ、早速「GOPAN」を調べるのに夢中になってしまった(仕事しろっつぅの)。

      ペさんも粉もの上手だもん。生地から手作りでお試しあれー。キッズも喜ぶよー(きっと)。ママが世界で一番!なーんて言われるよー(きっと)。
      ピザデザイナー。おぉ〜、なんて素晴らしい職業。

  9. すごいっ!本格的
    具沢山でおいしそう~~~~
    おなかも心も満たされそうです・・・・
    今から具なしのチャーハン作ります。。。
    貧乏はつらい
    ぽちりっ!

    1. どんぐりさん、おはよー。
      具なしのチャーハン、どうでした? そうなったら、もう、味付けで勝負ですね♪
      ピザはたまに作るとつぼにはまります。翌日の冷えたピザも好き。
      いつもぽちっとありがとう〜☆

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中