DIY/手造り · Gardening/庭と野菜

鹿対策プロジェクト

やられた。

鹿にエンドウ豆を食べられたっ!くぅ〜っ!...めちゃくやしい。

先週の木曜の夜だったかな。Gus が布団に入る前にもう一回おしっこに行きたいというので、裏口を開けてあげた。その瞬間、鉄砲玉の様に飛び出し、吠える吠える走る吠える走る。

『また、タヌキか近所の猫かな』と思いながら目を凝らすと。

いた。でかいっ。オスの鹿。

少々の追っ払い方では、びくともしないこの辺りの鹿なのですが、Gusに不意をつかれて、びびったのでしょう。ぴよ〜んぴよ〜ん、ぴよ〜〜〜〜んと飛び跳ねてフェンスを越えて去っていった。←そうです、鹿は跳びます。

でかしたぞっ!Gus!!! なんてグッドタイミング。Gus が追い払わなかったら...おそらく少なくとも8割がたは、あの鹿に食い荒らされていたでしょう...

さて… 被害のほどは… と、翌朝、野菜畑を調べてみると。

deernet

わかります?エンドウ豆の先の方。ぱしっときれいに食いちぎられていました。全滅ではなかったけど、スナップエンドウの半分ほどがやられていた。くやしぃー。

見たところ、冷戦中の隣のおばちゃん(ファーファ)の庭から侵入してきたらしい。反対側のお隣さんの庭は、入れないようにフェンスがしてあるし。このままではゆっくりと夜も寝られない。と。相方と二人でファーファーの庭に面したフェンスに「(一時的な)鹿対策」をすることにした。

今日は朝から暑いくらいのいい天気。日中は27度まであがった♪

まずはフェンスに絡まりついている「イングリッシュアイビー」を取り除く作業。このアイビー、もちろん「ファーファ」がフェンス沿いに植えたものが、私たちの方へ侵入してきているのです。ったく、どうしてこういうものをフェンス沿いに植えるんだ、ばかやろう。アイビーはフェンスをつたい、隙間という隙間に根を広げ侵入し絡まり付く。放っておくとフェンスそのものをバラバラにすることもある。

つるを切って、はぎとる。の作業にかなり時間がかかった。

そのあと、フェンスポストに支柱を立てました。

deernet

ふむ。あんまり見栄えはよくないけど。そんなこと言ってられない。

deernet

この注ぎ足した支柱の間に「Deer Net(鹿よけ用の網)」をはりつける。

この注ぎ足した支柱の間に「Deer Net(鹿よけ用の網)」をはりつける。

本当は、この網よりももうひとサイズ太い網が理想なんだけど、これがたくさん家にあったので。

この注ぎ足した支柱の間に「Deer Net(鹿よけ用の網)」をはりつける。

遠くからだと、網が見えないので、赤いひもをくくりつけました。鹿は、強いにおいのするものを極端に避けるらしいので(←庭師のひとが教えてくれた)、乾燥機にいれる柔軟剤シート(においの付いた紙)を短冊状に切り、それも網にくくり付けるといいそうです。赤いヒモをくくり付けたところで、二人とも力つきてしまったので、今日はココまで。

さて、私たちが約5時間かけてこの作業をしている間、パトロール犬 Gus は何をしていたかというと...

鹿対策

植木の後ろに隠れて笑ってるけど...なにやってんの?

鹿対策

お、おぬし。穴ほっとるがー!今朝、お風呂に入れてあげたばっかりやのに、なにやってんのよーっ!

あんまり暑すぎて、Gus なりに涼み方を見つけたみたい。掘った穴の中に寝そべって、ごろごろしてました。

さて、この鹿対策、うまくいくかなぁ〜。

おまけ:

私たちがネットを張っている途中、ファーファがなにげに外に出てきて、ぼそっと一言:もっと高いフェンスに変えればいいじゃない。こんな、Uglyなやり方...ぶつぶつぶつ。

けっけっ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

広告

鹿対策プロジェクト” への10件のフィードバック

  1. こんにちゃー!
    し…鹿!?!?うらやましいやら…いやいや恐ろしいやら@@
    野生…ですよネ?
    畑に夜中に鹿が居たらワタシ、110番しますっっ(汗
    大事な作物が><。
    鹿対策、ご苦労様でしたー!!もう来ないと良いですね><。

    1. フォレさん、おはよう。
      うん、野生です。数年前までは、私たちの住むあたりでは見かけなかったんだけどね。
      徐々に南下しているみたい。前庭の草花は、鹿の食べないものに植え替えたよ。
      それでもね、食べれないものばかりだと腹を立てるのか、かみちぎって、ぺっと吐き出したりするのです。くやしいでしょー?
      みてるだけだとかわいいんだけどねぇ。。。
      フォレさんのところには出ない? いのししとか?

  2. papricaさん こんばんは。
    くやしいですねー。
    大切に育てている野菜を食べられるの。
    他にもいろんな場所に食べるものあるだろっっと怒り。

    鹿、こちらも、夜になると現われて、ぴーぴー鳴いてます
    我が家の鹿避けネットはね、たれーんとなってるの。
    でもね、そのたれーん具合が、鹿にはいいんですって。
    風でゆらゆらなってるから、怖いんですって。
    ぴーんと張ってるほうが飛べるって思うんですってー。ってこないだ遊びに来た村の先輩がおっしゃってました。ぴーんと張ってるネットだと2mは高さがいるらしい。
    papricaさん家のは、そのくらいある感じですね。

    こちらもそのたれーんとなった鹿避けネットのおかげで、
    もう畑に入られることはなくなったから
    papricaさんのとこももう大丈夫、安心して寝れますねー?!
    ネット張り、お疲れさまでした!

    1. kotoriさん、おはよう〜。
      やっぱり、鹿もおいしいものはよくわかるんでしょうね。(さぞかしおいしかったことだろうよっ!と鼻息荒くなるワタシ)
      へぇ〜、やっぱりそちらでも野生の鹿が出るんだぁ〜!びっくり。標高(?)高そうだから、鹿は出ないかなと思ってました。
      それから、ネットの「垂らし具合」については初めて知りました!教えてくださってどうもありがとう〜☆
      なるほど。やっぱり、ぴーんと張っていると飛び越えちゃうんだ。そうかなぁ〜、と思って、赤い毛糸を結んでみました。もう少し長くしてひょろひょろと風になびかせてみますね。
      高さは約2mかなぁ。あの、継ぎ足した支柱に、カカシの頭を作って取り付けたいなぁ、とも思ったんだけど。さすがにそれをすると、となりのおばちゃんが乗り込んできそうなのでやめておきました。あはは。
      こうなると、知恵比べですね♪

  3. ご無沙汰しちゃいました。
    旅疲れで夏風邪とやらにやられてました。。。

    鹿に立ち向かうgus、格好良すぎます。
    でもせっかく育てたエンドウ豆を食べられて悲しいですね。
    鹿ってエンドウ豆を食べるんですね。

    ↓グレッグの相関図、とても面白いですね。
    同じ仕事をするにせよ、
    仕事は周りの人達との人間関係が重要ですよね。
    彼が1ヶ月もいないなんて寂しいですね。。。

  4. papricaさま

    想像する限り、それほど田舎にお住まいとはお見受けしませんが、
    なんと、鹿害かあ。
    スケールの大きいカナダらしい?
    そのための、deer netというものまで、あるんですね~。

    知恵比べ、負けてはなりませぬぞ!

    p.s.
    ニンジンの葉っぱのかき揚げ、いや、じつにおいしそうでした!

  5. papricaさん、こんばんは。
    赤い紐をくくりつけなかったら、引っかかって網に絡んでいるだろう鹿の姿を想像して、ちょっと可笑しくなりました。
    でも、大事に育ててるお野菜たちを食べられちゃうと本当に頭にきますよね。
    しかも、おいしそう~~な、若芽を食べるんだもの。先が生えてこないじゃない!

    Gus、よく穴掘ったね~!いや、これ途中なのよ。
    多分、Gus的には落とし穴を作って、鹿を落とし入れる作戦…のはず。ね?Gus.

    1. cocoさん、こんにちは!
      あはは〜、cocoさんの発想、面白くって好きだわ〜♪
      この辺りの鹿は、よく肥えていて(おいしそうよ)がっしりしているので、その気になれば網をぶち破って入ってくるだろうとも思います。。。
      そう考えると、Gus の「落とし穴戦法」は二重の策という点から効果ありかも☆
      Gus の意図を読み取ってくれて、どうもありがとー!

  6. えーー、歯科ちゃう鹿なん!!?さすがカナダ!!
    動物もデカイ。うちはせいぜいキツネ止まりです。これはこれで困っているねんけど . . .

    因に私、鹿きらいなんよ。昔むかし、小学校の頃かな、奈良公園でお誕生日会をやっていたら、鹿にケーキとお弁当を食べられたから。依頼、バンビすらあまり可愛いとは思えないのです。食い物の恨みは恐ろしいね。

    1. 歯科ぢゃないってば。
      きつね?そっちの方が大変そう。頭よさそうやもん。庭の果物とか食べてしまいそう。小さい鳥とか猫とかも食べるでしょ?
      いひひ。食い物の恨み。わかる。絶対許せないやんね。うん十年たった今も。。。

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中