Favorite/お気に入りなもの · News/出来事

Petting Zoo その2 / ふれあい動物園のヤギちゃん

昨日の続きで。ビーコンヒルパークのふれあい動物園の「ヤギちゃん」リポート。

リポート、という程でもないのですが、ここのヤギちゃんたちは子供たちの人気者。冬場意外は、いつ行っても子ヤギちゃんがメェメェウロウロしていてかわいい。pigmy goats という種類のこのヤギちゃんたちは、地元の人達のスポンサーがついていたり、中にはもらわれていくものもある。首輪には、ダニエルとかサリー、ニコラやサマンサなどなど、ヤギらしくない名前もついている。

ヤギって小さい頃から頭をつき合わせて喧嘩をするそうです(↓ブレてるけど)。

ふれあい動物園のヤギ

子供同士の喧嘩のようで、体当たりしながら力関係を築いているのかな。

ヤギのエリアには、ブラシがいくつもおいてあって、こうやって(↓)小さい子たちがヤギのブラッシングをしている。それがまた可愛らしい。

ふれあい動物園のヤギ

ヤギちゃんといえば、なんでも手づくりの素敵な田舎ぐらしをされている kotori さんちのチョコちゃん。kotoriさんのブログで、まじまじとチョコちゃんを眺めるまでは、ヤギにこんなに愛嬌があるとは知らなかった。あ、そういえば、チョコちゃんにはツノが生えている。このふれあい動物園のヤギたちは、全部ツノを切ってあるのでしょうね。

ふれあい動物園のヤギ

ヤギってさ、こうやって岩の上にのるのが好きみたい。ここでも、小さいのが「頭突き」をしあってスポットの取り合いをしていた。

この二頭(↓)、連れて帰りたかった〜。お母さんとおちびちゃんかな。ずっと顔を寄せ合っていてキュートでした。

ふれあい動物園のヤギ

ではでは、ちょっとだけ。実際に動いているヤギちゃんをどうぞ★

ふれあい動物園、大人でも十分楽しめるし癒されるスポット。入園料は350円。ビクトリアにいらした際には、ぜひぜひ〜。

さて、また一週間。頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

広告

Petting Zoo その2 / ふれあい動物園のヤギちゃん” への2件のフィードバック

  1. 小5のとき、クラスで山羊を飼っていました。
    いやなのは週に一度の山羊小屋の掃除。
    イヤイヤするとますますイヤになるので、山羊の歌をつくって楽しく歌いながら掃除をすることにしました。
    ♪山羊の尻からなにがでる~、みんなの好きな甘ナット~っ
    今でも山羊や甘納豆を見るとつい口ずさんでいます。
    お馬鹿で、ノ~天気な小学生だったなぁ。
    はじめて告白するけど、絞っているとき甘納豆が少し入った乳を、大嫌いなYくんにおいしいよってあげたこと、はんせ~っ!

    1. あぁ〜、asobo さんは飼育係だったの? 私は飼育係になりたかったけど、くじに外れ続けてなれなかった。
      ヤギの歌かぁ。いひひ、わかるわかる。そういう作った歌って、忘れないね。で、ふと、口ずさんでしまうのネ。
      (私もあるよ。妹と作った、横断歩道を渡る歌。覚えてます)
      初めての告白。まさか、こんなトコロでするとは思ってなかったでしょ?あはは。Y君、今、どこで何をしてるんだろう。
      Y君もヤギの歌、覚えてるかな。今思うと、可愛い思い出。
      追伸:はい、ヤギのウンチはぽろぽろとすごいです。歌いたくなるのもわかるっ!

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中