ボーダーテリア Gus · Findings/見つけたもの

小学校のパブリックアート

初めて目についたときから、今も変わらず、見かけるたびに楽しい気分になる作品がある。

学校のパブリックアート

Gusと散歩にでかける小学校の校舎の裏側。しっかりとした作りのコンテナー(?って呼ぶのかな?)。

2年ほど前までは、オリジナルの灰色で、冷たそうで、無機質なただのメタルの「箱」でした。きっと、小学校の用具なんかがしまってあるのでしょう。

まわりの緑にも、小学校の校舎の煉瓦色にもなじまないこの箱が、ある日を境に、こんな風に賑やかで楽しい絵で包まれた。

学校のパブリックアート

何年生が描いたものかはわかんないけど、とても楽しい。色使いなんかが、日本の小学生と少し違うかな。ま、子供に与える色は、先生が選ぶのだろうから、その選択がこういう色調にしたのでしょう。

描かれている「おうち」のひとつひとつが個性的で、何を想像しながら描いたのかなって考えてしまう。思わず戸口をたたきたくなる。

学校のパブリックアート

ね?なんだか楽しい気分になるでしょう?

ずっと紹介したかった、小学校のパブリックアートでした。

*おまけ*

ガス笑う

G:ぼくはいつだってはっぴーはっぴー♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

小学校のパブリックアート” への4件のフィードバック

  1. こんにちは~^^
    家がたくさん描いて有るんですねー^^
    ワタシもガキの時に大きな板のパネルに
    縄文時代の絵を描いた記憶があります^^;
    ピンクが可愛いです☆
    そしてGus君にっこり^^

    1. うん、家が並んでるだけなんだけど、夢があるっていうか、色使いが明るくって、見ているだけでうれしくなるのです。
      フォレさんの縄文時代(なつかし)の絵ってどんなのだったのだろ。覚えてる?

      お気楽 Gus。あんたのように生きていきたい、と時々思う。

  2. 主役級のオマケ写真が可愛い♪
    食べ物の写真が美味しそうで、うっとり〜。

    暫く旅をしていて、ネットに行かれなかったのだけれど、
    そちらで地震があったと聞いたけれど、無事なようで安心しました。
    ドイツのある町でも、何十年ぶりかに小さな地震が観測されたらしく、
    地球は大丈夫?と思うこの頃です。

    深まり行く秋ですね。寒いのは嫌だけれど、
    木々が色づいて行くのを見るのが楽しい♪

  3. Sachie さん、こんばんは!
    そうなのです。この島の北の方で大きな地震(5.6?)があって、びっくりしました。私の住む辺りでは、感じ無かったんだけど。なんといっても島だからね… 震源地によっては大きな被害になりかねないので心配です。

    秋ですね。そちらはもうひんやりと肌寒いのかな。

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中