News/出来事

中国風感謝祭の夕食

今日は感謝祭の祝日♪ 感謝祭と言えば「ターキー」。大きな七面鳥を丸焼きにするのが恒例です。

去年は、どうしてもターキーサンドイッチが食べたくて、自分たちで七面鳥のディナーを作りました。はい、私は丸焼きをした次の日に、残ったターキーを使ってつくるサンドイッチが大好きです。ディナーそのものよりも、そのサンドイッチが食べたくて、頑張って丸焼きしたのが去年のこと。考えてみると、なんて時間と労力とお金のかかったサンドイッチなんだろう。でも、おいしいよ。まじで(ターキーサンドイッチの図はココです)。

今年は、去年招待したお友達家族(Ke Fenの家族)に呼ばれました。Ke fenのところでターキーディナーをごちそうになるのは、今年が二回目じゃないかな。初めて彼女が七面鳥を丸焼きしたときは、相方が色々とヘルプしてました。私もKe fenも、オーブン料理はカナダに来てから教わったものだからね。

Ke fenも、このターキーで4回目の丸焼きチャレンジ。もう、手慣れたものデス。

感謝祭

Ke fenちのターキーディナーは、中華タッチが効いている。前回のターキーディナーでは、七面鳥の隣に餃子のお皿がありました。

感謝祭

コチラ(↑)は旦那様。この立派な鳥(8kg)に入刀〜。

感謝祭

ね?スタッフィングの器のとなりに、手羽先の炒め物があり、その隣は四川風の焼きそば。

感謝祭

七面鳥の向こう側には、ピリ辛の豆腐とナッツの炒め物、マッシュポテトの隣には、あさりとブロッコリーの蒸しモノ。いいでしょ〜?西と東が仲良く並んでの感謝祭。相方はいつも吹き出すんだけど、私はこのとてもチャーミングな食卓の様子が大好きで、癖になりそうです。

やっぱり、Ke fenは中国人なので、中華の方がお得意ですね。何度試しても、マッシュポテトがベチョベチョになるんだって嘆いてました(ほんとに、溶けかけのアイスクリームみたいにトロトロなのです。あはは。)。で、グレービーもね、毎年、うまくとろりとならないんだって。スープ状態。あっはっは。中華スタイルってことで、これも愛嬌だわ〜、ってみんなで笑ってました。

感謝祭

笑っちゃいけないけどね、ほら、こうして、お皿の上に小さな器がセットしてあってね、その器の中にターキーをサーブしてくれています。みんな、このひとつの小さな器の中に全部重ねていれちゃうのね。で、それをお箸で食べてました。カナディアンさんたちは顔を見合わせてにたにたしながらも、この中国風感謝祭を楽しんでました。

感謝祭

テーブルのもう片方では、女性軍が中国語でピーチクパーチク。どうやら椅子がひとつ足りなかったみたいで大騒ぎ。スズメがさえずっているみたいで、可愛かった。

このフュージョンな感謝祭のディナー、大好き♥ Happy Thanks Giving Day!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

↑ 頑張れ!とOneクリックお願いしまーす。いつもどうもありがとう♪

広告

中国風感謝祭の夕食” への6件のフィードバック

  1. papricaさん、お久しぶり~~。いつも読んでますよ~。
    今は旅行中のボルドーからです。

    中国の家族とわいわい賑やかに…想像つきます。(笑)
    お料理が偏ってなくて、いろんな味を楽しめるのも魅力ですねー。

    さて、ご質問にあった、例のサイトのURLを貼っておきます。
    http://euwalker.blog.fc2.com/
    EUウォーカー
    こういう、ラクをしてお金稼ぎを狙う人もいるんですねー。
    人さまざま…。

    旅行が終わって落ち着いたら、またブログにお邪魔しに戻ってきます。
    チャオ~~

    1. Cocoさん!きゃー、ボルドー?ボルドーっていうと、あのボルドーのまったりとしたおいしいワインの故郷ヨネ?
      めっちゃくっちゃうらやましい。。。いいないいなぁ〜。ミカちゃんも一緒かな?
      いいなぁ。また写真つきでリポートしてねん。…とは言え、ネット環境が戻らないと難しいか。
      旅行からもどる頃には、きちんと設定してもらえるといいね。

      あ、リンク、教えてくださってどうもありがとう。やだね〜、こういう金儲け。調べてみまーす。
      ご旅行、120%楽しんできてね!

  2. 昨年、パプリカさんが毎日食べ続けていたターキー(サンド)の記事を思い出しましたよ。笑

    ちゃんとその国の文化にならってるっていうのはえらいね。
    周りに並んでる中華な品々のおいしそうなこと。
    でも無理せずこうやってとけこんでる方が、たのしいよ。
    やっぱり自分たちのお祝いのお料理ってのもあるわけだもの。
    味付けだって中国料理とでは全然違うし。(グレービーとか…)

    ターキーあまって持って帰らせてもらったり…してないか。
    ターキーサンド、今回はできないね。

    中国語、けっこうかわいいよね。笑

    1. えへへ… 覚えてた??? あれ、しつこかったもんね~。
      これでもかってくらい「ターキー記事」を書き続けたもんなぁ。
      うん、このチャイニーズスタイルのターキーディナーは楽しかった。ほんと、癖になるよ。
      あのグレービー…いひひ。お味噌汁状態でございました。味はこっちのグレービーっぽかったんだよ。どうやったらあんなふうにしゃぶしゃぶになるのか、不思議だわ~。
      あ、そうだ、レモンさんも中国語話すんだよね?広東語かな?私は中国語の響きが大好きです。方言も色々とあって面白いよねー。

      …残念ながらお持ち帰りできなかった。やっぱりね、ターキーサンドは、作った人たちへのご褒美です。
      来年だな~。

    1. うん。今年はおあずけやったわぁ~。図々しく4切れほどください、って言いそうになったけど。
      あれって、ターキー+スタッフィングがあってこそのサンドイッチやからなぁ。
      来年までおあずけやわ~。

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中