DIY/手造り · Gardening/庭と野菜

畑のトンネルづくり

ふぅ〜。トマト用の畑のビニールトンネル、ようやく出来上がった♪

うちの畑(庭)は、夏場でも朝晩冷えるし、冷たい風が吹く。なので、トマトのように温かい気温とある程度の湿度を好む野菜にとっては、厳しい環境です。初めてまともにトマトを育てた昨年は、あちこちに支柱をたてて、倒れそうなトマトをくくりつけ、その上にがばっとビニールをかぶせた。

今年はちゃんとトンネル=ミニビニールハウスを作ろう!って決めてました。簡単な、こういう(↓)デザインのもの。

ビニールトンネル

プラスチックのパイプ(PVCパイプと呼ばれるもの)でフープを作り、両端にひとサイズ大きなパイプをクランプで止めて、フープのパイプを挿し込んで固定。こうすれば、フープの取り外しも簡単。

ホームディーポで材料を購入☆ 買ってきたのは約2cmのPVCパイプ。

これがさ、硬くって硬くって… うまくしなってくれない。余分に買ってきたものをあわせて5本(長さは3m)。友達はうまくいったよ〜って言ってたのに、私たちが同じことをしようとすると、ぽきっと折れてしまいました。

ビニールトンネル

原因は、PVCパイプが太すぎる。それから、うちの畑の幅は約1m。友達ンチのは1.3m。ネットで見ていると大抵が4フィート(1.3 m)。中央にかかるテンションが強すぎるのかも。長さを少しずつ変えてみたけど、5本中、4本をポキっと折ってしまった。

そこで、ホームディーポに出直して、一段階細いパイプ(1.3cm)のもので試してみることにした。

で、前回のPVCパイプはまっすぐな切り売りだったんだけど、少し細くて柔らかくて、輪っかになって売っているものをみっけ。

ビニールトンネル

柔らかすぎるかも…という不安もあったけど、またぽきぽき折ってしまうのが怖くって、このPEXパイプってのを買ってきた。すでに輪っかになってホースのようなので、思いっきり曲げる必要もなし。

留め具のクランプも買ってきた♪

ビニールトンネル

クランプをつかって、フープを差し込むための「筒」をボックスの「内側に」固定します。が、私たちが選んだPEXパイプはこのクランプよりも細いし柔軟なので、わざわざ「筒」を固定するのをやめて、クランプの半円にフープを直接通すことに決めた。横着者です。

できた〜☆

ビニールトンネル

ところが。このパイプが細すぎたのか柔らかすぎたのか、そのままだとへろへろと斜めに歪んでしまったのっ!

で、トンネルのてっぺんに、余っていたPVCパイプをくくりつけて三つを固定。

それでも… 横からみると…

ビニールトンネル

右に倒れそうです。ちなみに、右側に固定の支柱を建てないと、斜め45度くらいに倒れちゃいました。(涙)

で、「きっとこの輪っかの長さが長すぎるんやわ〜。もうちょっと短くしたら安定するんとちゃうの〜」と、相方に言うと、「そうだよ、長すぎるんだよ。だから初めにこの長さでいいの?ってボク、聞かなかったっけ?」って。

覚えてません。

で、60cm程切り落としまして…

ビニールトンネル

じゃんッ☆ これなら大丈夫〜♡

あとで調べてみると、こういうトンネルを作るときの定義は:

畑の幅の2倍の長さ+(畑の深さ30cm×2)

私の畑の幅は3フィート、深さは約1フィート、全部で8フィートのパイプがあれば良し、というわけです。初めの長さは、10フィートでした…

で、ビニールシートをかぶせてみた♪

ビニールトンネル

わ〜い☆

ビニールシートは、去年はうすすぎたので、今年はちゃんと、ホームディーポのペンキセクションにいって、中の厚さのロールを買ってきた。調度いい。

きっと、こんな作業、ちゃちゃっと済ませてしまうひともたくさんいるのだろうな。私たちにとっては二日がかりでした〜。でもこれで、次に作るときは何をどれだけ用意すればイイのかわかりました♪

さて、また一週間。エイエイオー!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

広告

畑のトンネルづくり” への4件のフィードバック

  1. だんだん本格的になってきて楽しそうだなぁ。
    女性って大切なことを、いざ何かあると、あらそうだった
    私は聞いていなかったって言うんだよね。
    でも最後は何とかさまになってるし、作業も楽しんだようで、
    うらやましい。問題は中で予定通りドだってくれるかどうかだね。
    夏の収穫がたのしみ。まと去年のようにトマトの加工大作戦があるのかな?

    1. ぶははっ。
      >女性って大切なことを、いざ何かあると、あらそうだった
      私は聞いていなかったって言うんだよね。<
      そのとおりっ!「女性」の中でも「私」は特にそうかも。わざとではなくて、マイワールドにひたってしまうと、人の声も鳥の声も同じに聞こえるんよねぇ。
      肩を持ってゆすぶって、「おいっ、聞いてるのか!」って言われたら、はっと目が覚めるんだけど。あほでしょ。

      今年はどうだろうね〜。とりあえずこれで、突然気温が下がってもビニールシートをかぶせやすくなったよ。あとはお天道様にまかせます〜♪

  2. こんにちは。
    手間ひまかけて作られていますね♪
    チャチャッと片付けちゃう人もいるんだろうけど、
    papricaさんが楽しみながら作っている様子が
    目に浮かぶようで、
    私までウキウキしてしまいます♪

    1. Yuiさん、こんばんわ!
      できることなら、もっとちゃっちゃと済ませたいんだけど、私たちって二人そろって、あーでもないこーでもないって言ってる時間のほうが長い気がする。
      人それぞれ、学び方も学ぶペースも違うもんね♪

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中