ボーダーテリア Gus · Baking · Food/食

Misty Sunday

昨日は一日中、あんなにいい天気だったのに、今日は朝から霧雨が降っていた。

さわさわとした霧雨が振り続けた。

なので、今日は家の中で、日曜のルーティーン。パンを焼いて、グラノラ作って、犬飯作って、胡麻ビスケット(←まだやってマス…)焼いて、シーツ洗って…

静かな一日でした。週一〜10日に一回の割合で作るグラノラ。前回のバッチはすんごい焦げた。慌てて作ったのもいけなかったんだけど、レーズンやクランベリーなんかのドライフルーツを、オーツやナッツと一緒にローストしたのが焦げちゃった原因。

それで、今日はまったりのんびり、Mooswood の基本のグラノラを参考に、ちゃんとカップで計って作った(←いつもは目分量で適当なもんで)

ベースになる押し麦を4カップ半に対して、オイル(フラックスシードオイルを使用)を1/3 カップ。このオイルをケチると焦げるんだって。あとは、フラックスシード、ひまわりの種、かぼちゃの種、アーモンドを1/3カップずつ、胡麻を1/4 カップ。メープルシロップとアガベシロップを各大さじ2。それからモラッセスを大さじ3。シナモンは適当。175度で20分ほど。

おうちグラノラ

いつもはしないんだけど、今日はちゃんと、まんべんなく焼けるように何度かかき混ぜた。焼きあがったところにドライフルーツを混ぜました〜。うん♪ ぜんかいよりもずっときれいに焼きあがったし、甘みも調度いい。モラッセスをいれたからかな、焼き色もきれいだった。

夜は「Salmon Fishing in the Yemen・サーモンフィッシング イン ザ イエメン(そのまんま)」っていう映画を見た。ずっと気になっていた映画だったので、期待しすぎてがっくりするかな、とも思ったけど、いい映画だった。お題の通り、イエメンでサーモンフィッシングを実現しようじゃないか、っていうプロジェクトを中心に繰り広げられるドラマ。ストーリーがフラットで典型的って感じる人もいるかもしれない。でも、とても心温まるシーンが幾つかあって、観終わったあと、相方と「良かったね〜」って言い合いました。エミリー・ブラントとイアン・マクレガーの波長がとても合っていたと思う。エミリー・ブラント、きれいな女性だなぁ。メインのアラブ系のキャラクター、アマー・ワケドも優しいいい雰囲気でした♪

映画をみている私の足元で…

爆睡中の Gus… ときどきこの格好で足を振り回す(夢のなかで駆けまわっているらしい)。

Gus爆睡

んもぅ〜。

さて、また一週間。えいえいお〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

広告

Misty Sunday” への14件のフィードバック

  1. papricaさん。

    ひさしぶりです~。
    グラノーラおいしそうですね~。うちは、最初グラノーラ作ってたけど混ぜるのと洗い物がいやになってミュースリーに落ち着きました。
    これなら混ぜるだけ~。らくちん。一度に2-3か月分つくる、というか混ぜますよ~。

    GUS君(ちゃん?)のご飯もつくるんやね~。すごい!
    寝てるとき夢で駆けてるってかわいいね~。

    うちも、週末は家事デーです。買い物行って、洗濯して、掃除して、次の週のおやつと保存食(鮭フレークとか)つくって~って。田舎だからねーまとめ買い。
    アメリカの家電は日本のよりパワーがあるので、こういうときは助かります。

    湿気もないから、日本みたいに毎日そうじとか洗濯しなくていいからよかったわ~。(家事が嫌いな人)。

    1. Kumasakiさん、おはよう。
      ミュースリー。私もグラノラから一度そっちに変えたことあるんだわぁ。
      でも、やっぱりグラノラの香ばしさとクランチーな食感が恋しくて。クッキーシートを洗うの、確かに面倒なんやけどね。
      しっかし、一度に2~3ヶ月分って。。。半端じゃない量だねぇ。
      Gus(←♂)は腸が弱いんよ。あんなに雑食なのに。だから、家で作ってるのを食べている時が一番調子いいもんで。獣医にかかる費用のことを思えば、飯作りなんてどうってことない!

      週末、3日あればいいのになぁ。一日は家事で、一日は人にあったり相方とあそんで、一日は私のため。
      あぁ~。また一週間です。
      そちらも湿気があまりないんだね~。からっとした暑さっていいね!

  2. このグラノラ、買いた~い。
    ワタシの平日の夕飯は、グラノラなの。
    寝るだけだからね、消化器官への負担が軽くなるかなと思って、
    低脂肪牛乳を少しかけて食べるんだ。
    色もキレイだし、ナッツもドライフルーツもたっぷりで、
    とっても美味しそ!

    1. お届けするよ~。食べてくれる人がいるとうれしいもーん。
      え?平日の夕食がグラノラって、それ、ほんと?
      夜中にお腹すかないのー?じゃ、ハンバーグとか焼き魚、みたいな晩御飯はいつ食べるの?朝かな?
      私はグラノラは朝ヨ。瓶にグラノラがちゃんとあると、朝起きるのが楽しみなんよ~♪ 

      1. よく不思議がられるのだけど、夜中は寝てるもん、お腹空かないよ。
        朝も昼もおやつもたっぷり食べるので、夜は軽め。
        フツーの夕飯は土日祝に。母が作ってくれるから、ワタシは食べるだけのヒト。

        1. そぉ〜お? 私、寝ててもお腹すいて目がさめること… あるんだよ(←豚)
          眠いから、「寝るか」、それとも起きて「スナック」するか。葛藤だよ。
          いいねぇ、お母さんが作ってくれるお料理。でも、食べてくれる人がいるのって、お母さんにとっても作りがいがあるんよね♪

  3. 映画おもしろそう。
    フライフィッシングみたいだから、余計見てみたい。
    赤道にも近いからきっと高地を流れる川なんでしょうね。サーモンは冷たい川を好むだろうし、ひょっとして養殖・放流魚なのかな。予告編を見ていたら、だんだん見たくなってきた。
    水の冷たい渓流にロッドを持って行きたいなぁ。

    1. Asoboさん、おはよー。
      映画は一応、ラブストーリーの部類にはいるのかな。ハリウッドの軽いストーリにしては、なかなか暖かくって新鮮だったよ。
      フィッシングそのもののシーンは少ないんだけど、綺麗なシーンがあったよ~。フライフィッシングするひとなら、血が騒ぐと思う。
      川を作って魚を放流するところから始めるプロジェクト。
      私はフライフィッシングはできないけど、川辺でのんびりしてみたい。

      1. やっぱり川作りからのプロジェクトですか。
        でないといくら高地とは言えイエメンでは鱒は?だと思いました。
        日本では日光の中禅寺湖を鱒釣りが楽しめるために努力した英国人がいたんですよ。その努力がとても凄い。あれなんか映画化したら感動モノなんだけどなぁ。明治の頃グラバーやハンターたちが努力。中禅寺湖周辺を外国人のための保養地にした話はとてもドラマチックです。

        1. asoboさん、おはよ!
          そうなのです。そういうプロジェクトをとりまくドラマだから、ハリウッドっぽいなぁって、あまり期待しなかったんだけど、なかなか良かったよ♪
          中禅寺湖、知ってる!でもそんなイギリス人がいたなんて知らなかった〜。ちょっと調べて読んでみるネ。
          Asoboさん、色んなこと知ってるよね。音楽、映画、本。私の知らないものをたくさん知っているから、とっても参考になります♪

  4. kotoriさんのところで「グラノラ」という言葉を初めて知り、その数日後に「なんかおいしそうだから買って来た〜」とオットがグラノラを買って来て「おお、これが!」と偶然に感激してたら、またここでグラノラに出会い、とてもご縁のあるグラノラ、これは「作りなさい」という啓示でしょうか 笑

    この映画、ポスターだけ映画館でちらっと見て、タイトルが妙に頭に残っていました。いい映画なんですね〜、見てみようかな。

    1. はなももさん、こんにちは~。
      グラノラ、おいしいですよん♪ 押し麦は手に入りますか?基本は押し麦のローストで、その中にナッツや種やドライフルーツをいれてます。
      そちらでは美味しいデーツが手に入っていいですよね~。ああ~うらやましい。
      映画は、ま、言ってみれば典型的なハリウッドのハッピー・エンディングなんだけど、なんだかハリウッド特有の「Too Much」なところがなくって新鮮でした。
      あ、でも、はなももさんちのアニマルたちの話を読んでいると、そちらのほうがずっとずっと面白くて心あたたまるドキュメンタリーになりそうだ、って思います。
      そういうお話ないのー?

  5. 手作りグラノーラいいですね!
    押し麦は体にいいし。

    >一眼レフはいつも車に入れてます。たまにアイフォンを持って走る事はありますよ。

    1. keitonさん、おはようございまーす!
      今日もランニング、されてるんでしょうねー。気持よさそ。
      グラノラはいつも一週間分作っておきます。そうすると、朝起きるのがちょっと楽しみで♪
      カメラ:そっかぁ〜。じゃ、車で走るところまでいって、走って、食べに行って写真をとったりされるのね。keitonさんの写真、すっごく鮮やかで元気いっぱいで、カリフォルニアっぽい(?)です!

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中