Gardening/庭と野菜

庭のトマトとりんご

ミツバチの話をしたので、彼らのお仕事に感謝して♪

実り始めたトマトとりんごをちょこっと紹介。

一番せいたかノッポの「Juliet」っていう種類。

ジュリエット

気づいたら細長い形の青いトマトが膨らみ始めていた。実が付き始めて食べれるまでは、約50日かかるらしいから…やっぱり9月にならなきゃ食べれないね〜。

そして、こっちは「Bulito」っていう種類。

Bulito tomato

ジョーさんにもらったものだから、どんなトマトになるのかはできてからのお楽しみ。早く赤くなってほしいけれど、この緑色も本当にきれい。

さて。

うちの裏庭にある一本の林檎の木。りんごも他家受粉しなきゃいけないので、普通は2本植えるんだけど、前にこの家に住んでいた人は一本だけ植えたみたい。この家に住み始めて8年。その8年のうちで一度だけ、3つりんごの実がなった。それだけ。毎年、葉っぱばかりしげって、花もろくに咲かないし、だから実もならないっていうリンゴの木。

それが、今年の春は花がいっぱい咲いたのでした〜。なぜだかわかんないけど、きれいに沢山の花を咲かせていました。

でね、全く期待していなかったのに、その後、ちゃんと実をつけ始めた♪

林檎の木

見えるかな。小さな桃色の実があちこちにあるんだよー。

南に面している方にたくさん実をつけてます。見ての通り、全く剪定のされていない木。ぼうぼうです。

で、ちゃんと、お日様に当たる方だけ色づき始めてる。

林檎の木

半分だけ赤いりんごになるのだろうか。

肥料もなんにもあげてないから、きっと小さくて、酸っぱい酸っぱいりんごになるんだろうな。

それでも、こうして赤い実がぶら下がっているのをみると、嬉しくなるなぁ〜。今年はしっかりとミツバチたちが働いてくれて、お隣りの古い林檎の木の花粉を運んできてくれたんだなぁ、って信じてます。

もうすぐオリンピックが始まるネ。カナダっていう国は、アメリカや日本のように国や企業が選手をサポートしない(しても微々たるもの)んだと思う。バンクーバーの冬季オリンピックは、流石に近くだったから盛り上がっていたけれど、「2012年ロンドンオリンピックが始まるっ!」っていう盛り上がりがほぼゼロ。何のスポーツのどの選手が注目すべきなのかも、全然わかりません。かわいそうなカナディアンアスリートたち。

でも、ニューヨーク・タイムズで日本の体操選手「内村航平」が大きく紹介されていたよ〜。→☆

カナダに住んでいても、オリンピックの時は日本の選手をしっかり応援してしまう。でも残念なことにカナダの番組だと、日本人がほとんど映らない。アメリカのチャンネルの方が広くカバーしてるかな。内村選手みたいに注目されている選手だと、アメリカチャンネルでもしっかりと映りそう。オリンピック種目では「陸上」と「水泳」は見てみたい。美しいアスリートのボディ鑑賞♪

さてまた一週間!アジアの皆様、夏バテにはお気を付け下さいませ〜。

*おまけの食フォト*

日曜の朝御飯

今朝はおなかがすいて目が覚めた。パンケーキとスクランブルエッグのしっかり朝ごはん。いつもながらのいびつなパンケーキでしたが、満足♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

広告

庭のトマトとりんご” への4件のフィードバック

  1. ここのところ、フレッシュトマトでのトマトオムライス丼をいろいろ試作している。
    にんにくとタマネギのみじん切りしてオリーブオイルでいためご飯とバターをほおり込む。塩こしょうがメインだけど、隠し味であれこれ迷っている。今夜も、そのレッスンです。フライドグリーントマトにもチャレンジしたいけど、肝心のグリーントマトが手に入らない。ぼくもトマト畑が欲しいなぁ。
    では、そろそろご飯が炊きあがるので、晩ご飯の用意をします。

    1. asoboさん、こんばんわ〜。
      トマトオムライス丼? それ、美味しそう〜。
      トマトと卵って合うよねぇ。上海に住んでいたときに、中国人の友達が、トマトと卵の炒め物をよく作ってくれてね、それがすんごいシンプルなのにおいしいんだわ〜。
      Asoboさんのにはバターと玉ねぎがはいってんだもん。そりゃおいしいよ!
      グリーントマト… 今年も赤くならないものであふれそう…
      トマトもズッキーニも、日当たりの良いベランダがあったら鉢植できるヨー。

  2. リンゴの木が家にあるなんて、なんて素敵なんでしょう。
    酸っぱくてもジャムにしたらきっとおいしいだろうな。
    スコーンに混ぜても、バターケーキに入れてもいいし、
    楽しみですね。今までほとんど実を付けなかったのに、
    どうしてって疑問は残るけど、そういう話はよく耳にします。

    トマトは気候の為に仕方ないですよね。
    でも暑い地方だとリンゴは難しいのだから、
    両方は無理ってもんでしょう。(笑)

    1. senbeさん、こんばんわ!
      そうですね、酸っぱかったらジャムにする!覚えておこ〜♪
      ほんとにちゃんと赤くなるのか、心配だけど、トマトよりは色づいているんよね。
      そっか。日本だとどこででもりんごが育つわけでもないのですよね。Senbeさんの言うとおり、どっちも簡単に上手く育つ、っていうのが無理な話だ。あはは。
      突然実ができた、っていうのは聞くんだけど、うちのりんごの木は9年のうちに3つ。それが、いきなりこんなにたくさん。
      これも気候かなぁ〜。

コメント / Comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中